杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)ブログ

杉戸の温泉はうたのゆスタッフのゆるるんブログです。

【気まぐれ小話】消毒の月

実はこの時期のうたのゆは「消毒の月」でもあります。

桜が散る頃をサインに毎年行うのですが、厨房や食事処の消毒に加え、

庭全体の消毒も行います。

4月が始まりで、6月、8月とそれは続きます。

暖かくなると、色々気を付けなければいけないのです。

食事処スタッフの健康チェックも4月が始まり月です。

4月はやはり始まりの季節なのですよね。

うたのゆが始まったのも4月。(2012年4月11日)

毎年4月に新社会人らしきリクルートスーツに身を包んだグループの方々の姿を

うたのゆでもお見掛けすることがあります。

研修後にみんなで「そうだ温泉に行こうよ!」なんてノリなのですかね。

そういう時期に、なんて余裕のある方々かと思っちゃいます。(笑)

良い余裕ですねー。

すばらしい。

 

f:id:utanoyu:20190214110135j:plain

4月17日は複数の常連のお客様からとても素敵な笑顔が見られました。

短めのお言葉も添えて頂きまして、

そこに自然な愛のようなものが感じられてとても嬉しく思いました。

その日はなんだか特にやわらかな笑顔が印象に残ったのです。

感謝祭の最終日でしたが、それと関係があるのかしら…。

この4月の感謝祭は結構な反響があったように思います。

回数券の販売数も過去最高でしたし、ポイントの2倍も予想以上に喜んで頂けました。

390円の生ビールもそれをやってるからと来られたお客様のお声も。

たしかにエビスの生ビールはスペシャルにおいしいですもんね。(笑)

わかるなぁー。

f:id:utanoyu:20190418121831j:plain


ささやかなうたの恩返しの感謝祭にお付き合い頂きまして誠に有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

そう言えば7周年を迎えた日に、

当社の(ほ)社長にもうたのゆでお会いしたのですが、

私からはお祝いの言葉と同時にこんな言葉もつい…。

「7まで来ましたね。」

この7は、大変に深い7なのでした。

感謝。


ちょっと温泉旅行気分♪

杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。

【気まぐれ小話】感謝祭の後で

年に2回の「感謝祭」が昨日は2019年4月17日で終了したのですが、

今回は「回数券」をいつもよりも沢山お買い求め頂きまして(誠に有難うございます)増税等を気にされている方が多い…?ことを実感しました。

それにしても色々どんどんと、お値段が上がってきましたねー。

生活の範囲内では特別気にならないのですが、

お店の範囲内でそれが起きているのです。

もはや当たり前に値上げのお話が届くようになりました。

何かと困ったものですが…、まあ、なんとかなるでしょう。(笑)

たいていなんとかなるものなのです。

ならなかったことは過去にないですから。

さて、感謝祭の後からGWまでのうたのゆはおだやかな時間が流れます。

もう毎年のことですが、そういう時期なのでした。

ご都合よろしければお越しくださいね。

 

f:id:utanoyu:20190308115306j:plain

※写真は雅楽の湯のシルク湯(女性側)

昨日部活の無かった中3の息子はお母さんを誘って映画を観に行きました。

なんと3日前にメンズのお友達と観た同じ映画をまた。(笑)

気に入ると何度も繰り返して楽しむ習性がある人間であることは既に分かってはいるのですが相変わらずそうなのでした。

がしかし、それより気になったのが、

中3にして母親を誘っている点なのです。(笑)

大変仲の良い母子。

貴重な時間になるかもしれないよと、小6くらいから何度も言ってきましたが、

まだそんな時間が続いています。(笑)

でも今回はほんとにそうなるような気がしているのです…。

夏の家族プールも昨年でラストになりましたから…。

貴重な時間よ…。

そうそう私は妻に映画に誘われました。

これから公開される映画ですが、一緒に行こうと思っています。

「翔んで埼玉」ではないですよ。(笑)

妻と映画を観るのはラ・ラ・ランド以来かしら。

この時は私が誘ったのでした。(笑)

誘って誘われて。


ちょっと温泉旅行気分♪

杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。

【気まぐれ小話】感謝祭最終日

2019年4月17日(水)は、
うたのゆの7周年を記念した「感謝祭」の最終日です。
入館ポイントが2倍となり、
生ビールやソフトクリームが特別プライスになっています。
年にたった2回だけの「感謝祭」で大変恐縮ですが…、
お時間がございましたら是非お越し下さいね。

各社からの値上げやら消費税やら定率減税やら受動喫煙やら、
対応を考えなければならないことが色々待っています。
そしてできることはコツコツ始めています。
早目早目が大事。
間もなく始まる10連休もそうですが、
生活者が困らないようにもう少しシンプルにフレキシブルに事が運ぶようにお願いしたいものです…。
ちょっとややこしい…。(笑)
多くの方が関わるものは分かりやすいのが基本と新入社員の時に教わりましたよー。
シンプルに分かりやすく、安全に、フレキシブル(しなやかに)にね。
まあ何処においても色々と問題になりそうですが…、
分かりにくい指示の元、覚悟を決めて取り組まなきゃね。
こういう時にいつも思うのがホールスタッフの(お)さんがかつて言った言葉です。
「丁寧に謝るしかないですね」です。
その通りだと思いますし、力強い言葉です。

f:id:utanoyu:20190416160338j:plain


個人的な休日は緑を求めて出かけます。
久喜、杉戸、加須、宮代、幸手と、たくさんそんな場所があるのです。
車でわずかな時間でスイスイと。
そういう環境であることが埼玉に引っ越して来てほんとに良かったと思う点です。
久喜と呼ばれる静かな農村のような小さな町に暮らしていながらも、
さらに自然を求めてしまう我が家の夫婦。

緑の時間が終わるといつもの生活が待っているのですが
久喜の様な農村にも、居酒屋も、美味しいパン屋も、美味しいうどん屋も、大きな本屋も、温泉も、IYも、スタバもタリーズも、パステルもメガバンクも地銀もあるのだ。そうそうなんとバーもあるのだ。(敬称略)
"なんと"という言葉は余計ですが、まあつまりが何も不自由がないのであった。
ただ、中3の息子は東京に憧れを抱くようになりました。
かつて私がそうであり親の反対を押し切って上京したように…。
いつかはそんな日が来ることも覚悟しながら。
なんて。

ちょっと温泉旅行気分♪

杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。

【気まぐれ小話】きのう何食べた?

うたのゆの7周年を記念した「感謝祭」も残すところあと2日です。
2019年4月17日は水曜日までのうたの"ささやかな恩返し"です。
当店のように大きなイベントを打たないお店は珍しいかもしれませんが…、
個人的にイベントというのはキャッチーなものであっても、
費用対効果という側面から見ますと成果が中々出にくいものと考えています。
その判断をどこに置くかも難しいもの…。

f:id:utanoyu:20190409102918j:plain

ごく少数の方だけが喜ぶものは、
その反面圧倒的に多くの方に残念な思いを結果的にプレゼントしてしまいます…。
何か高額な賞品が少数の方だけに当たるキャンペーン等がそれなのです…。
あんまり大きい声で言ってはいけない事実ですが…。(ゴメンナサイ)
ポスターとしての見栄えはいいですけどね…。
ご来店されたどなたにもプレゼントとなるものとして、
例えば7周年にちなんだ7日間連続ポイント2倍があります。
これは思っているよりも実際喜ばれていまして、そのことを嬉しく思ってもいます。
実は地味にお金も掛かっているものなのですけどね。
ただ地味…。(笑)
うたのゆは派手より地道なことの方を選んで歩んできています。
ずっと。
もし派手なキャンペーンを行っていましたらそれは私の考えではありません。(笑)

なんて。

さて、表題の「きのう何食べた?
我が家は杉戸町の坂斉さん(さかさい)の卵を使った卵焼きです。

f:id:utanoyu:20190415191304j:plain

f:id:utanoyu:20190415191327j:plain

めずらしく妻にリクエストしましたら逆に喜んでくれました。(笑)
「卵焼きが食べたい」って。
「いいよ。今日の晩御飯でいい?」って。
まあ、既に知っていますがやさしい女性なのであった。(笑)
ありがと。

さて、「きのう何処に行った?」
前日ブログで書いた通り、鴻巣(こうのす)です。
鴻巣ってスラスラ書ける人はいるのかしら?
我が家は私だけ書けませんでした。(笑)
鴻巣の間に"ノ"なんて入れちゃったりして…。
中3の息子と妻はそんな簡単なこと!?
という反応で、盛り上がる気配無し…。
いやいや、そんな簡単なことかしら?
そもそもそんなにメジャーな…、いや…、何でもありません…。(笑)
うーん…。
"偽"埼玉県人の裏を突かれた思いでした。
えー、正直に言います。
鴻巣の背景も位置付けも歴史も名産も何も分かっていません…。
情報が0の状態です。
川幅うどんはそうかな…。
それはともかく、フロントガラスに映る雪をかぶった富士山を観ながら車を走らせる。
まあ、ただ容器を受け取るだけの為の時間なのですが…、(笑)
相手に合わせることも大切なことを改めて痛感しました。
そして帰りの車のラジオから流れてきたのが、なんと卵特集。
クリス智子さんと雑誌dancyuの賑やかな編集長とのやりとり。(笑)
なんとなんとのシンクロなのでした。

f:id:utanoyu:20190415143625j:plain

のどかな風景を眺めながら。(鴻巣のどこか)
我が家に帰ると、妻が私の部屋で「きのう何食べた?」※を観ていました。(笑)
※テレビドラマ(テレビ東京さん)
しばらく一緒に観ましたがおもろいの。(笑)

ちょっと温泉旅行気分♪

杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。

【気まぐれ小話】なるはや

 

最近、仕事の関係でレスポンスがゆるーい会社さんが増えてきました。
レスは基本的に"なるはや"でお願いしたいのですが…、
さすがに2週間や3週間も過ぎるところが数社になりますと…。
うーん…どうしたものか…。
今日も個人的な休日ではあるのですが、
お願いしていたものが待てど暮らせど送られてこず、仕方なく取りに行くのです。
鴻巣(こうのす)まで…。
近いようで意外と遠い町なのですが、その仕事が重要なものなのでそうせざるを得ないのです。
今はスタッフの方との連絡でもその日中に返事ができずに翌日になってしまうとそれだけでお互いに謝罪する感覚ですからね。
私はスマホになれず、(笑) 相変わらずレスが翌日になってしまうこともあるのです。
これまで何度謝罪してきたことでしょう…。
改めて、すみません…。
"なるはや"を心掛けます。
なるべく早目にね。

f:id:utanoyu:20190414134134j:plain
うたのゆでは杉戸産純粋はちみつを販売しているのですが、
このはちみつはいわゆる"百花蜜"と呼ばれるもので、
ミツバチがその季節によって咲く様々な花から採ってきた非常に希少価値の高いものなのです。
その季節の花により色合いが異なります。
例えば今の季節ですと、桜、アカシア、菜の花等から採れるはちみつなのです。
その後はレンゲや藤…。
味わいも異なります。
蕎麦の蜜もあるのですが、それだけは蕎麦アレルギーの方もいらっしゃるため、
蕎麦入りが混ざらないようにお願いしています。
この蕎麦の蜜が入ると、その色合いは大変濃い茶色になります。
ご質問を頂戴しましたのでここに記しておきますね。

昨日はうたのゆのとあるスタッフの方に、
杉戸町で大変に有名な坂斉(さかさい)さんの卵をごっそり頂きました。
有難うございます。
いやはや坂斉さんの新鮮な卵でござーますよ、あーたー。
どないしましょうー。
なんて言うてる場合じゃなく、ここはまず卵掛けご飯ですわ。

f:id:utanoyu:20190415023245j:plain

そうそう、何年振りかの卵掛けご飯は実に美味しかった。
もちろん醤油をかけてね。

こうして見ると、ご飯茶碗がかわいい…。
これは子供の誕生祝で頂いたものを今でも普通に使っているパターンです。(笑)
つまり13年くらい使っていることになります。
我が家の大人は白米を少なく頂く傾向にありまして、
この赤ちゃんサイズのご飯茶碗がちょうどいいのです。(笑)
でもこの日の晩ご飯はマーボー豆腐。
白米のないマーボー豆腐はちょっときつかったさ。(笑)
卵掛けご飯は一気にスルスルいっちゃうからね。
なんて。

ちょっと温泉旅行気分♪

杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。

【気まぐれ小話】距離感

2019年4月14日はやや混雑をする見込みです。
お食事処につきましては満席になる時間帯もございますので予めご了承下さいませ。
順番にご案内させて頂きます。
誠に申し訳ございません。

f:id:utanoyu:20190227112546j:plain

※写真は雅楽の湯のつぼ風呂(女性側)

只今うたのゆでは"7周年の感謝祭"を開催中で、

入館のポイントが7日間2倍になります。(回数券含む、有料入館の方が対象です)

※2019年4月17日(水)まで。

これまで埼玉から東京へ出るのはとても遠いイメージでしたが、

先日東武線で浅草に出かけた時はその逆のイメージを持ちました。

約45分と意外と近く、料金も思った程ではない。

たしか片道650円。(東武伊勢崎線直通)

f:id:utanoyu:20190413111112j:plain


東京からもうたのゆへいらっしゃって下さるお客様は多いのですが、

その理由の一つにこの辺りの背景があるかもしれませんね。

埼玉の次に多いのが東京からのお客様ですから。

続いて神奈川、茨城、千葉と続きますが、

これまた意外と近いのです。

特に圏央道がつながってからは神奈川、茨城がうんと近くなりました。

うたのゆの距離感について考えさせられる江戸は浅草出張でした。(笑)

そう言えば沖縄の友人(ひ)さんは、

東京のことを敢えて "江戸" と言います。

「来週江戸の予定ですが時間あります?」って、メールが届きます。

そしてその江戸とは、現在の東京と埼玉を含める形で言っています。

でもその感覚が今は分かります。

かつて現東京と現埼玉は同じ武蔵国という名であった歴史的背景もそうなのですが、

(共に入っていなかった地域もありますが)

東京と埼玉は境界線が左程無いように思うのです…。

どちらも馴染みのある私にとっては、そう感じているのですが…、

この感覚はどうなのでしょうね。

歴史好きの中3の息子に聞くと「詳しく習っていない…」と返ってきました。

習っていないというより、そもそも興味が無いのでした。(笑)

ちょっと温泉旅行気分♪


杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。

【混雑状況】2019年4月13日、14日

2019年4月13日、14日はやや混雑をする見込みです。

お食事処につきましては満席になる時間帯もございますので予めご了承下さいませ。

順番にご案内させて頂きます。

誠に申し訳ございません。

昨日の4月12日は東武鉄道さんとのある御仕事の関係で、

一人、江戸は浅草に出掛けました。

随分遠い過去に私が4年程働いていた街でもありまして、

今は既に無いその会社が入っていたビルに感謝の思いを捧げ、

マーケティングも兼ねて数年振りに浅草・駒形探索をしたのですが、

一番に外国人の方が随分増えた感がありました。

平日にも関わらず外国からの観光客の皆様が多いこと…。

しかもうたのゆに来られる外国からのお客様にも雰囲気が似ている…。

この場合の似ているというのは国の印象がバラバラということでありまして、

大変に雑な感想なのでした。(笑)

浅草とは嬉しくも東武線でつながっている為、

東武浅草駅の観光案内所さんでもうたのゆを紹介して下さっていることも聞いたことが何度かありますが、

数年前とはどうやら流れが変わってきていますね。

確かなことは分かりませんが…。

それはそうと、浅草で見かけた一つの風景ですがこれがどこのものかお分かりになりますか?

有名と言えば有名なそれですが…、

こういうこだわりや芸術的感覚と遊び心が素敵ですよね。

f:id:utanoyu:20190412145518j:plain

正解は、雷門の提灯の下でした。

この大きな提灯は松下電器さん(現パナソニック株式会社)の創業者のあの御方による宣伝を意識されたアイデアと聞いています。

ご本人からお聞きしたわけではないので、定かではありませんが…。(笑)

f:id:utanoyu:20190412150257j:plain

この辺りも大変思い出が多く、20代前半というのはやはり青春でした。

青春は10代後半と感じる方の方が多いかもしれませんが、

私にとっての青春は20代前半の浅草でした。

その言葉がピタリと当てはまる程の思い出があり、感謝の街なのです。

当時、松下電器さんもクライアントとして担当していたので色々と思い出が…。

忘年会と言えば、飲んだ後に2次会としてのボーリングでした。

そうそう飲んでから…。

逆ぅー。(笑)

ガーター連発ぅー。

そもそもなぜに忘年会でボーリングゥー。

写真は、日本で最初のバーとされる神谷バー(さん)。

さんをつなげると妙なので(さん)で

f:id:utanoyu:20190412151012j:plain

その住所がちょっと素敵…。

さてお昼ご飯が困った。

鰻の前川さん、どじょうの駒形どぜうさん、蕎麦の藪蕎麦さん、天ぷらの葵丸進さん、洋食屋のヨシカミさんなどなど、選択肢が多過ぎ…。

悩んだ挙句のれんをくぐったのが、有名な藪蕎麦さんでした。

まあ、上記は全て有名ですけどね…。(笑)

東武さんとのタイアップもコツコツ行わせて頂いています。

いつも有難うございます。

帰りは東武浅草駅から出ている両毛線(りょうもうせん)でスイスイと久喜へ帰るのでした。

母子からその安さと利便性で大変良いことを既に聞いていましたが、

ほんとに良いですね。(笑)

通常運賃+310円(全席指定)

ちょっと温泉旅行気分♪ だね。

どっかで聞いた言葉。

実は久喜駅で切符を落としたことに気が付いたのですが、(恥)

この両毛線特急券が救ってくれました。(笑)

感謝。


ちょっと温泉旅行気分♪
杉戸天然温泉 雅楽の湯
★@nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。