杉戸天然温泉 雅楽の湯

杉戸の温泉はうたのゆの公式ブログです。

【食事処】ミニB級グルメフェア

既にプレを2日間も行っていましたが、

2017年5月18日(木)の夕方より、
うたのゆのビュッフェレストランでは、
ミニB級グルメフェアが正式にはじまりました。

国産十割そばや、こだわりカレー、
唐揚げや天ぷらなどの人気の定番メニューに加え、

いわゆるB級グルメメニューが並びます。

明石たこ焼き(兵庫)、とり天(大分)、ミミガーサラダ(沖縄)、
きしめん(名古屋)、じゃこ天(愛媛)など、

普段中々食べる機会のない、いわゆるB級グルメもお楽しみくださいませ。

ほんとは全然B級ではないんですけどね。(笑)

A級でもC級でもありません。

昔からその地で受け継がれ、愛されてきた郷土の定番人気メニューです。

だから、全ておすすめなのです。

B級という表現は、郷土料理のニックネームみたいなものですかね。(笑)

がしかし、

なぜいつもフェアの前にミニと付くか?

実は一度もその質問を受けたことがないのですが…、(笑)

あるテーマで多くのメニューを揃えてしまうと、
食べられない方が出てしまうからです。

例えばエスニックフェアを毎年夏に行い、人気なのですが、

ほぼ全ての料理をエスニックに絡めると、

まずお子様は食べるものがなくなってしまいますよね。(笑)

だから5品から7品程のミニフェアなのです。

これも料理長の(あ)さんと一緒に決めた大切なおやくそくごと。

物足りないお客様がいらっしゃいましたら申し訳ございません…。

当店ではお客様に頂いたお声を、
実際に形にさせて頂くことが多々あります。

残念ながら、全てというわけにはいきませんが…、
(申し訳ござません…)

当店の目指している方向性と合っている時には具体的に検討した上で
形にさせて頂いております。
またはそれが可能な予算内でできること。

食事処のデザートの名物「かぼちゃぷりん」もその一つで、
実はお客様からの熱いリクエストがあり、復活したメニューなんです。

それが今では名物となっています。
数人のお客様から生まれた名物。(これが実においしい…)

改めて誠にありがとうございます。

昨日の深夜も、
あるお声を形にする為に業者の方と現場検証を行いました。

おじさん二人。
月と星空の下のディスタンス♪

実際にテストまで行ったのですがこれがまた素晴らしかった。


※写真は以前、東京Walkerさんに見開きで掲載されたものです。


そうそう、朝も昼もそれはそれで素敵ですが、
夜のうたのゆの露天風呂も素敵!

それがさらに素敵になる予定です。


本日も、ややおだやかなうたのゆでお待ちしています。


ちょっと温泉旅行気分♪
杉戸天然温泉 雅楽の湯
★@nifty温泉さんで全国約1万1千施設の中から4年連続1位に選ばれました。
>>雅楽の湯の混雑状況(by温泉IoT)