杉戸天然温泉 雅楽の湯

杉戸の温泉はうたのゆの公式ブログです。

【気まぐれ小話】いつもの風景

杉戸町の温泉で働く私にとっては、
既にいつもの風景となったこのような一枚。

f:id:utanoyu:20190204124044j:plain

大きな青い空を背景に、
畑を手入れするおとうさんの姿。
いつもの風景をいつも見ている感覚でただパチリ。
車の中から「どーもー」という仲ではない。
それができるのはまだ八百屋のやおいちさん等数人しかいません。(笑)

うたのゆのスタッフの方の中にも、
ご自身の畑を手入れされている方が数名いまして、
畑の話等を聞くことも既に自然なこととなっています。
野菜、果物、お米…。

久喜、杉戸で生活を初めて約7年になり既に当たり前の感覚ですが、
例えば都会で暮らす方が上の写真をご覧になった時に、
どう思うのかとふと思いました。(笑)

以前にも書きましたが
私が人生で初めて宇都宮線に乗り、
蓮田という当時は聞きなれない駅を過ぎた頃に流れ始めた窓の外の風景を目にした時は言葉を失いました…。

まるで昔の映画の世界?とかなんとか思ったっけ。
今はその時に見た風景と大して変わらない世界の中でひっそりと暮らしています。

のどかで大変心地いいのです。(笑)

お勧めの町かしら。

f:id:utanoyu:20190204160053j:plain


個人的な休日の昨日はある方に会いに、
杉戸の日本酒は「豊泉(ほうせん)」をアグリパークさんで買って、
車で出掛けたのですが、
強風の中の圏央道ドライブとなりましてね。
幸手ICから圏央道に入って間もなく強風にあおられたことで、
安全において大いなる疑問が生まれ五霞ICで早々と脱出し、
そのまま家に戻りました。(笑)

こういう時の私はキッパリ諦めるタイプです。
また今度にしようって。
帰って妻に会うと当然のように笑われるのでした。(笑)
お父さんらしいって。
普通は諦めないでしょうけどね。
実は結構な頻度で諦めています。(笑)

諦めることも大事な時があるからです。

我が家に新しいルールができました。
強風の時は遠出しないこと。(笑)

なんて。



本日もうたのゆでお待ちしています。


ちょっと温泉旅行気分♪
杉戸天然温泉 雅楽の湯
★@nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。