杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)ブログ

杉戸の温泉はうたのゆスタッフのゆるるんブログです。

【混雑状況】2019年2月9日、10日、11日

2019年2月9日、10日、11日は大変混雑する見込みです。(例年の数値を元に)

混雑状況により入館を制限させて頂く場合もございますので、

予めご了承下さいませ。

お食事処につきましても満席になる時間帯がございます。

順番にご案内させて頂きます。

お客様には何かとご迷惑をお掛け致しますが、

ご理解の程お願い申し上げます。

f:id:utanoyu:20190208112607j:plain

※写真は雅楽の湯の新高濃度炭酸温泉(男性側)

2月9日の土曜日は杉戸町でも雪の予報が出ていますが…、

どうか積もりませんように…。

予報を見る限り、それ程の積雪とは思えないのですけどね…。

ただ自然のことですので油断禁物。

昨日は北海道でマイナス22℃なんてニュースも見ましたが、

(北海道のどこかまでは調べていません)

私がこれまでに体験した最低温度はそれよりも大分高い札幌でのマイナス8℃。

がしかし、その時はひどくまいりました…。(笑)

あまりもの寒さに身体ごと凍りそうで何故か妻と笑いながらも小走りで、

時計台近くのタリーズさんに逃げ込んだ思い出があります。

雪に喜ぶ小さな息子を抱っこして…。

あたたかいモカを一口飲んでまもなく、

はぁぁぁー、生き返ったぁ…と、思ったっけ。(笑)

でもそのマイナス8℃という気温の札幌よりも体感温度が低く感じたのが、

山口は下関。

この辺りは日本海上を流れる冷たい風が直球で肌に突き刺さりしびれるのです。

ビシバシきますよー。(笑)

この時はタリーズさんではく小さなクジラ料理の居酒屋さんに逃げ込みました。

そこで頂いたフグのひれ酒の美味しさは格別でした。

極寒の中で生まれた二つの思い出。

今では寒いと分かっていて、あるいは雪が降っていると分かっていて、
旅に出ることはありません。(笑)

暖かいところがいいね。

温泉もあってね。

なんて。



本日もうたのゆでお待ちしています。


ちょっと温泉旅行気分♪
杉戸天然温泉 雅楽の湯
★@nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。