杉戸天然温泉 雅楽の湯

杉戸の温泉はうたのゆの公式ブログです。

うみ

只今、下記の通り朝10時~夜24時まで営業を行わせて頂いています。
※新型コロナウイルス対策
※これまでの営業面における新型コロナウイルスへの対応(時系列)

f:id:utanoyu:20200815105703j:plain

 

f:id:utanoyu:20200124150352j:plain
※写真は雅楽の湯とは関係の無いとある海が見える南の島の食堂

 

なんだか南の島の海が見たいです…。

こういう時期を長く過ごしていますと辿り着くところが海の様な気がするのでした…。

瀬戸内で育った影響なのでしょうね。

静かに青く拡がる海をただ眺めたい…。

泳がなくてもいい…。

南の島のお約束のシーラとかイラブチャーとかグルクンやエーグァーも食べなくてもいい…。

いや…食べたい…。けど我慢するよ。

ただ南の島の美しい色の海と向き会いたい…。

上の写真は、数年前に西表島から一日に一便だけ出ている小さな郵便船に乗せてもらい上陸した沖縄の鳩間島です。

ほんとに小さな船でしてね、操縦席の真後に立ったまま島を目指します。

もちろんの様に船長とも話ながらね。(笑)

「どこからきたさ」

「江戸でございます」

「江戸のどこさ?」

なんて続きます。(笑)

そして島からの帰りの便は翌日です。

つまり泊まるしかないのですが、その泊まるしかない束縛された環境がいいのです。

泊まるしかないか。じゃあ仕方ない。泊まるかと。(笑)

開き直って泊まりたいだけなのですけどね。

島時間って、泊まらないとほんとの良さは分からないものです。

そして泊まると観光感覚では見えなかったことが見えていきます…。

特に夜と朝…。

ほんとうの島時間よ。

南の島へ行きたいものです。

それが許される行為であればね…。

まだまだ先の話です…。

そうそう私が温泉の良さに気がついたのは実は沖縄での旅行時なのです。

西表島小浜島

行きたい島はありますか?

私は沖縄本島です。

現地のお友達の(ひ)さんと、元うたのゆの従業員の(な)さん夫婦に会いたい。

元気?

いつか会いに行きます。

必ず。


只今入館時に体温計測を行わせて頂いていますのでご協力をお願い致します。体温が37.5℃以上ある方はご入館できませんので予めご了承下さいませ。

※無料送迎バスご利用時、またビュッフエレストランご利用時はマスクご着用が必須となりますので予めご了承下さいませ。

 

[編集後記]

個人的な休日は夫婦で一緒に買ったアコーステックギターや息子のエレキギターを勝手に借りては少しの時間だけ向き合っています。弾ける弾けないかというより、どうすれば美しい音色が出るかを大切にしています。美しい音色…。どちらのギターも全く持って音色が異なります。それぞれに弾き方で音色が全く異なるのです。ギターの音色に美しさからは程遠い歌声を乗せていきます。(笑) それがとても難しいの…。バランス感とでもいいましょうかね。さて今日も気をつけていきましょう。私も引き続き気をつけます。    


ちょっと温泉旅行気分♪

杉戸天然温泉 雅楽の湯
nifty温泉さんで全国約1万5千施設の中から5年連続(2013年〜2017年)1位に選ばれました。